1. 手汗を止める方法TOP
  2. 脇汗対策
  3. ≫脇汗を止める効果があるとされる制汗剤のタイプ

脇汗を止める効果があるとされる制汗剤のタイプ

嫌な脇汗

脇汗の種類は3つあり、運動をした時などにかく温熱性発汗、刺激の強いものを食べた時などにかく味覚性発汗、驚いたときや緊張したり不安になった時にかく精神性発汗があります。

汗をかきやすくなる原因があり、食べ物では、肉中心の脂っこいもの、インスタント食品、お酒やコーヒーの取り過ぎなどです。

運動不足も一つです。運動して汗をかくことで体温調節をするという役割がありますが、日々の生活に追われたり、面倒に思ったりして運動せずにいると、全体の汗腺が働かなくなる上に、汗をかくときは汗腺の多い脇などから汗が出やすくなります。

そして運動不足や乱れた食生活からなる肥満も汗をかく原因になります。

また女性に多い冷えや、更年期などのホルモンのバランスやストレスも影響します。市販の制汗剤などで効果がない強いワキガがありますが、その場合は、病院などで一度相談することが良いと思います。

これらの汗を少しでも止める効果があり、快適に生活するための対処法は様々あります。太い血管の通っているリンパ節を冷やしたり、手や脇・胸にあるツボを押したりすることも良いようです。

しかしできれば手間をかけず汗をかく前に対処したい時があります。それには制汗剤の利用が効果的ではないでしょうか。

脇汗用の制汗剤のタイプ


スプレータイプ
良く利用されているのがスプレータイプだと思います。吹き付けるもので、気持ちが良く爽やかさを感じますが、どうもしっかり付着していない気がして効果が弱いのではと感じることがあります。

 

ロールオンやスティックタイプは、直接塗るもので、しっかり肌に付いて効き目が持続し臭いを抑える効果もあるように思えます。

ロールオンタイプ

ステックタイプ

ただ、塗ったところが白くなったりべとべとする感じが残ることがあるかもしれません。

クリームジェルタイプも直塗りですが、手で塗るため使用後は手を洗う手間があります。そしてシートタイプは汗をかいた後に使いますが、汗を拭きとり爽やかな感じがあるのが良いですね。

このように様々ありますが、成分も考慮しながら自分に合うものを見つけることが大切です。

よく読まれている記事