手掌足底多汗症に効く、3つのツボとは?ツボ押しで気分爽快!

MENU

握手もできない…手汗を止めるツボってあるの?

緊張したとき、手にジワッと広がる手汗、「どうしよう!」なんて焦りだすと、ますます止まらなくなって…などどいう方も多いのではないでしょうか。

 

 

皮膚科などの病院での治療や、手をサラサラにするパウダーなどの製品もありますが、手汗を止める・予防するツボもあります。

 

 

代表的なものは3つで、それぞれ手に2つ、足首に1つあります。それぞれひとつずつ見ていってみましょう!

 

手汗に効く手のツボ

まずは、手のツボからご説明します。

 

労宮

労谷
手汗の原因の一つが「緊張」ですので、
その場合にはリラックスすることで止めることが可能です。

 

「労宮」という手のひらの中心、
手をグーの形に握った時、
中指の先端が当たるところのツボには、
気持ちを落ち着かせ、緊張を解く効果があります。

 

 

深呼吸をしながら5秒押して、
5秒離すのを繰り返してみましょう。

 

 

マッサージ感覚で行うのも気持ちいいです。

 

 

合谷

合谷
2つ目の手のツボは、「合谷」です。

 

人差し指と親指の骨の間で、
手の甲から見て人差し指寄りにあるツボで、
痛みを和らげる・視力回復・肩こりなどの症状にも効くとされています。

 

 

また、体の代謝異常を元に戻す働きがありますので、
多汗症だけでなく、無汗症にも効果があります。親指でゆっくり押しましょう。

 

 

手汗に効く足のツボ 復溜

復溜
最後は、足首のツボ「復溜」です。

 

場所は、内くるぶし側のアキレス腱の中央から指の幅2〜3本分、約4cmほど上にあります。

 

冷え性などにも効果を発揮しますが、
こちらも合谷と同じく水分の代謝異常を整える効果があります。

 

親指で揉む様にマッサージするのが良いです。

 

 

 

以上、代表的なツボを挙げてみました。どれも代謝を整えたり、緊張をほぐす効果がありますので、普段からマッサージをする感覚で、気持ちよく感じる程度に押してみましょう。

 

 

今すぐおすすめの手汗制汗剤を知りたい方はこちら

おすすめ手汗制汗剤へ


関連ページ

薬局に販売されているものミョウバン利用して手汗対策をしよう!
薬局で販売されている薬で、手軽に制汗効果があるミョウバンについて。またその調合方法とは?
手汗や足汗がひどい場合の病院選び 発汗専用外来が最適!
手汗、足汗と呼ばれる手掌足底多汗症の診断と治療ならば、発汗専用がおすすめです。
薬で手汗を止める効果があるもの まとめ。
手汗を薬で手汗を止める効果があるものをまとめてみました。気軽に薬局やドラッグストア、通販で購入できるものもあります。
手汗足汗を止める方法を探すまえに、他に原因がないのか検討
手汗足汗といえば、手掌足底多汗症や掌蹠多汗症と思われがちですが、意外な疾患が原因でひきおこされることがあります。
ヨガが手汗に効果的な理由とは?自律神経を整えるにはヨガが一番!
手汗の原因の一つは交感神経の乱れと言われます。つまり自律神経を整えると手汗を止める効果があると考えられ、そのためヨガが効果的です。
手汗の原因は自律神経の乱れが原因?その改善策とは?
手汗の原因は、自律神経の乱れが原因の一つだと言われています。その自律神経の乱れの改善策にはどんなものがあるのでしょうか?
気になる手汗には漢方を活用して対処していく方法もある
交感神経が過剰になり、手汗が出る人には漢方薬がおすすめです。アレルギー体質の人に優しい漢方を試してみてはいかがでしょうか?
手汗の対策として気軽に対策できる3つの方法とは?
悩みが尽きない手汗の対策として気軽に試せる3つの方法はこちらです。
掌蹠多汗症を治す方法を探している人に、5つの確認事項
しつこい手汗に悩まされている人に、確認して欲しい5つの確認事項です。掌蹠多汗症と診断された人も参考にしてみてください。
塩化アルミニウムの手汗への効果と知られざる副作用!!
手汗に悩む人に、まず試して欲しいのは塩化アルミニウムですが、実は副作用があります。効果と副作用についてかいてみました。
多すぎる汗に閉口。掌蹠多汗症を止めるための効果的な方法
しつこい掌蹠多汗症にはうんざりしている人は、多いと思います。手術が一番効果的ですが、やはり高いリスクを伴うのも事実。もっとも低リスクな手汗対策の方法はこちらです。
手汗の悩みからさよならできる食事とは?意外と気づいていない食品
手汗が気になって仕方ない人は、日常口にしている食品を注意深く観察してみてください。見直すことで手汗を軽減できるかもしれません。
誰でも出来る簡単に緊張から開放される方法とは?
緊張からくるストレス。ストレスは、手汗を誘発します。この記事では、誰でもできる簡単に緊張から開放される方法をまとめました。