手汗足汗を止める方法を探すまえに、他に原因がないのか検討

MENU

手掌多汗症を止める方法を探す前に、その原因を探そう

手汗足汗の原因と考えられているのはいくつかあります。止めるにしてもまず原因を探らないことにはなかなか対処も困難ですから、原因を探ってみることが必要です。

 

 

神経学的要素

まず考えられているのは精神神経的な要素です。自律神経のうち、交感神経が活発な状態になると手汗足汗など発汗しやすくなります。なぜ交感神経が活発になってしまうのかはまだ分かっていない点も多いですが、意識してリラックスすることで交感神経を鎮めることができます。

 

例えば、ゆったりした音楽を聞く、好きな香りのアロマをたく、軽いストレッチをする、深呼吸する、といったようなことでもずいぶんと違ってきます。

 

 

 

ホルモンの乱れ

次は、精神神経的な要素と重なる部分も多いのですが、ホルモンの要因です。ホルモンバランスの乱れから発汗につながることがあります。例えば更年期障害や月経などは一因になりえます。

 

 

その他の疾患の影響によるもの

手汗足汗といえば、このように精神的なもの、あるいはホルモンバランス的なもの、という見方が一般的ではあると思いますが、意外なことにその他の疾患で発汗が増加することもありますので、注意が必要です。

 

そのなかで最もよく知られているのはバセドウ病という甲状腺機能亢進症です。意外なことに、と言ってしまいましたが、実はバセドウ病によって甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、それによって交感神経優位になることが原因ですから、実は体の中で起こっていることは似たようなものです。

 

 

医師による診断を仰ぐ

単に精神的なものであれ、何らかの疾患が隠れているのであれ、医師であれば的確に診断、治療してくれるでしょうから、悩まずに病院に行くのが結局は発汗を止めるための最も早い道でしょう。

 

 

よく読まれている記事

参考記事:手汗を素早く解消する手汗専用パウダーファリネの評判。ファリネが人気の秘密とは?

関連ページ

薬局に販売されているものミョウバン利用して手汗対策をしよう!
薬局で販売されている薬で、手軽に制汗効果があるミョウバンについて。またその調合方法とは?
手汗や足汗がひどい場合の病院選び 発汗専用外来が最適!
手汗、足汗と呼ばれる手掌足底多汗症の診断と治療ならば、発汗専用がおすすめです。
薬で手汗を止める効果があるもの まとめ。
手汗を薬で手汗を止める効果があるものをまとめてみました。気軽に薬局やドラッグストア、通販で購入できるものもあります。
ヨガが手汗に効果的な理由とは?自律神経を整えるにはヨガが一番!
手汗の原因の一つは交感神経の乱れと言われます。つまり自律神経を整えると手汗を止める効果があると考えられ、そのためヨガが効果的です。
手汗の原因は自律神経の乱れが原因?その改善策とは?
手汗の原因は、自律神経の乱れが原因の一つだと言われています。その自律神経の乱れの改善策にはどんなものがあるのでしょうか?
気になる手汗には漢方を活用して対処していく方法もある
交感神経が過剰になり、手汗が出る人には漢方薬がおすすめです。アレルギー体質の人に優しい漢方を試してみてはいかがでしょうか?
手汗の対策として気軽に対策できる3つの方法とは?
悩みが尽きない手汗の対策として気軽に試せる3つの方法はこちらです。
掌蹠多汗症を治す方法を探している人に、5つの確認事項
しつこい手汗に悩まされている人に、確認して欲しい5つの確認事項です。掌蹠多汗症と診断された人も参考にしてみてください。
塩化アルミニウムの手汗への効果と知られざる副作用!!
手汗に悩む人に、まず試して欲しいのは塩化アルミニウムですが、実は副作用があります。効果と副作用についてかいてみました。
手掌足底多汗症に効く、3つのツボとは?ツボ押しで気分爽快!
握手もできない…手汗を止めるツボをお探しの方には、こちらの手・足のツボを刺激してみてください。手汗を止める効果のあるツボは、こちらの3つです。
多すぎる汗に閉口。掌蹠多汗症を止めるための効果的な方法
しつこい掌蹠多汗症にはうんざりしている人は、多いと思います。手術が一番効果的ですが、やはり高いリスクを伴うのも事実。もっとも低リスクな手汗対策の方法はこちらです。
手汗の悩みからさよならできる食事とは?意外と気づいていない食品
手汗が気になって仕方ない人は、日常口にしている食品を注意深く観察してみてください。見直すことで手汗を軽減できるかもしれません。
誰でも出来る簡単に緊張から開放される方法とは?
緊張からくるストレス。ストレスは、手汗を誘発します。この記事では、誰でもできる簡単に緊張から開放される方法をまとめました。