手汗の悩みを解決するグッズやライフハック

MENU

手汗の悩みを解決する対策グッズを購入した経験

手汗をかくということを初めて経験したのは、中学校の合唱コンクールでピアノ伴奏をすることになった時のことでした。
拭いても拭いても止まらない汗に、余計不安が募り、結果ミスもあったりしてその時から手汗はトラウマです。

 

私の場合は多汗症というのではなく、極度の緊張をするときに手汗をかくようで、好きな人とのデートでも手汗が気になって手が繋げなかったり、大事な書類を記入しようと思うと、手汗がひどくて紙が湿ってしまったりということがありました。

 

友達に相談しても、そんなに緊張しなくて大丈夫だよと言ってくれるのですが、緊張してしまうものはしてしまうし、もう仕方がないことなのかなと半ば諦めていた時もありました。

 

でもふと思い立ってネットで検索してみると、意外と手汗に悩んでいる人も多いみたいで様々な対策が書かれていて、気になるものをいくつかチェックしてみました。

 

 

手に塗るタイプの制汗剤を購入

特殊ナノイオンと麻セルロースで汗対策ができるというファリネという商品です。

手汗を素早く解消するファリネのレビュー。ファリネが人気の秘密とは?

手汗に特化しているということもあり、即効性があるので良いかなと思って選びましたが、
これは大正解。かなりサラサラ感が持続して、手汗をかくという不安感がだいぶ消えました。

 

 

自律神経対策として新陳代謝をあげるために酵素ドリンクにトライ

そして手汗のことを調べていてわかったのが、緊張は自律神経を乱れさせてしまう様で、自律神経を正すためにも基礎代謝を上げることが必要なのではということです。
確かに運動をする機会も少ないし、元々冷え性の悩みもあったので、おそらく新陳代謝もよくないのでしょう。

 

そこで、最近話題の酵素ドリンクを飲んでみようと思って、たまたま初回限定で安くなっているのを見かけて、クレンジング酵素0というのを買ってみました。

 

これが、小さくてなんてことない感じなのですが、むくみがなくなるというか、体の余分な水分がなくなるみたいで、変な汗をかくことがなくなってきたのです。

 

あせ対策のサプリにも挑戦

汗っかきな私は、本当にいろんな汗グッズを購入してきました。先程の酵素ドリンク購入したグッズの一つです。さらにサプリメントも購入しました。それは、当サイトで紹介している【あせしらず】というサプリメントです。

手汗・顔汗対策サプリ「あせしらず」のレビュー

劇的な変化は感じられないものの、気づいたら最近ちょっと違うなと感じています。

 

 

まとめ

制汗剤ファリネでまず手汗の悩みを速攻で解決し、酵素ドリンクのクレンジング酵素0でだんだんと体の基礎代謝を上げることによって、ファリネを塗り忘れてしまったという時でも、手汗がほとんど気にならなくなってきました。さらに「あせしらず」

 

外側からまずは悩みを解決させた安心感もあって、体内から時間をかけて改善させるのも焦りがなくてよかったと思います。

 

手汗のことで悩んでいる人にはぜひ試してみてほしいなと思います。

 

以下、手汗に関係する対処方法を記事にまとめましたので気になる方はチェックしてみてください。

手汗の悩みを解決するグッズやライフハックあれこれ記事一覧

 

手汗でお悩みの方は非常に多いものです。ノートをとっていると汗で紙がふやけてしまったり、パソコンのマウスやキーボードがべたべたしてきたり、車のハンドルが滑ってしまったりと、普段の生活に支障をきたしてしまいがちです。また、ビジネスシーンで握手を求められたり、デートに出かけて手をつなぎたくても手汗が気になって…という方も多いでしょう。意識すればするほどどんどん湿ってきてしまうので、本当に厄介なものです。...

 
 

暑い時期や緊張すると手汗をかいてしまい、バッグの取っ手がべたべたしてしまうという事に悩んでいるという人が多いです。他人に見られてしまうのが恥ずかしいというだけではなく、汗が付いたままにしてしまうとバッグの取っ手に汚れが染みついてしまい見た目も悪くなってしまいます。高価なバッグの取っ手が汚れないようする対処方法とは?大切なバッグを綺麗な状態のまま使う為に、手汗をかいてしまった時の対処法を知っておくよ...

 
 

パソコンを使って作業をする機会が多い人は、作業中に手汗が気になってしまうという悩みを抱えている事が多いです。特にキーボードがべたべたになってしまう事を気にしている人が多いですが、具体的な対処法が分からず放置しているケースもよくあります。しかし、放置しているだけでは症状を改善する事ができません。快適に作業をする為にも対処法をしっかりと理解しておきましょう。パソコンを使っている時に手汗をかいてしまう原...

 
 

仕事での商談や営業などにおいて緊張する場面に遭遇することは多々あります。緊張するということはその相手は少なからず失礼のないようにしたいと自分が認めている相手ということになります。そんな大切な人だからこそ、不快感を与えないためにも身だしなみから言葉づかい、礼儀作法などさまざまな部分に気を遣っているはずです。しかしながら、いくら気を遣っても癖やその人の体質によって対処できないものも多く、中でも意外と気...