生まれつき手汗と足汗がひどくて悩んでいる私が対策してきたこと

MENU

生まれつき手汗と足汗がひどくて悩んでいる私が10代の時に対策してきたこと

「私って、他の人より手汗がすごいのかもしれない」と自覚したのは、中学1年生のときでした。

 

中学で出会った女性の友人と手をつないで歩いていた際、たった3分程度で、季節は秋だったというのに、「手汗すごい!」と驚かれたことがきっかけでした。

 

思い返せば、冬でも手袋をしていて中がしめるなんてことは当たり前でしたし、スキーをしたあとの靴下も足汗でびっしょり。

 

もしかして、これは生まれつきなのでは?とすごく不安になりました。

 

 

10代に対策してみたこと

それからは、「手も足も乾燥すれば汗をかかなくなるはず!」と思い

 

1.とにかく洗う!手は外出先でお手洗いがあればとにかく洗う。石鹸をたくさんつけて洗い、ハンカチで拭いて、乾燥するようにさせました。

 

2.ハンドクリームの使い方に気をつける!手にシワができるのも、手汗をかくのもいやなので、ハンドクリームを使う際には手の甲だけにつくように、手の甲にハンドクリームを出して両手の甲をすり合わせるという方法でしか塗っていません。

 

3.足汗にはベビーパウダー!靴下を履く前にベビーパウダーをこれでもか!とつけました。結局足汗で少しぬるぬるしてしまうのでこれは一週間くらいでやめました。

 

4.岩盤浴・サウナで汗をかく!汗をたくさんかけば不要な場面で汗が出なくなるのでは、と思い、スパに通いました。体重が落ちただけで全然手汗・足汗には効果はありませんでした。

 

5.消毒ジェルを塗ったくる!「消毒ジェル=乾燥しそう」という安易な考えで2週間ほど使いました。先日スーパーでレジ袋をめくろうとしたら、少しめくりづらかったかも。ジェルピカのおかげ?でもまだ手をつなぐ、
ペンを握ると手汗が出ます。解消には至らず。

 

上記の対策をしてきましたが、手汗も足汗も多く出てしまっていました。

 

 

現在は・・

最近はジム通いで、器具を扱う際に手汗用の制汗剤を使うのですが、使い始めて汗を感じます。

 

ですが結構、制汗剤が頑張ってくれてているみたいで以前ほどびっしょりにはなりません。結構良い値段がするのですが、便利なので重宝しています。