ヨガで自律神経を整え手汗を止める方法

MENU

ヨガが手汗に効果的な理由とは?自律神経を整えるにはヨガが一番!

手汗の原因ひとつには、緊張に伴う発汗があります。緊張を解くには、ヨガが効果的です。

 

 

また手汗が酷くて日常生活にも支障が出るという場合、ベビーパウダーを使ったり、制汗剤を利用する、手術をするなどの対処方法をとることができます。
ベビーパウダー

 

そもそも手汗が酷いというのは、なんらかの病気である可能性があるかもしれません。

 

病名として考えれれるもの

手の平だけ大量に汗をかくときに考えられるのが「手掌多汗症」です。原因は解明されていませんが、自律神経のひとつである交感神経の反応が強いと起こると考えられます。

 

つまり手汗の原因は自律神経だといえます。自律神経の乱れを正常にし、交感神経の機能異常を整えることで手汗も改善することができるかもしれないのです。

 

自律神経を整えるには、ヨガが効果的

自律神経の乱れを改善するためにはさまざまな方法がありますが、そのひとつがヨガです。

 

ヨガはポーズをとりながら独特な呼吸を行なってリラックスすることができたり、ストレスを解消する効果を得ることができて自律神経の乱れも整えていくことができます。

 

ヨガ教室などに通うことも効果的ですが、
時間がない場合には自宅でDVDをみながら行なうことでも効果を得ることができるとされています。

 

とくにお風呂上がりや就寝前のリラックスできる時間帯に行なうことがおすすめです。

 

 

手汗が酷くて滑ってしまうというときには、吸水性の良いヨガマットを使用するか手袋を使うことなども効果的です。

 

 

しかし、一回や二回では劇的に汗が収まるということはないため、毎日続けていくことが大切です。ヨガを続けていくことで、手汗の改善だけではなくダイエット効果や健康効果も期待できます。

 

 

 

こんな記事も読まれてます。

参考記事:手掌足底多汗症に効く、3つのツボとは?ツボ押しで気分爽快!