顔汗対策

MENU

顔汗対策記事一覧

 

緊張する場面や、ちょっとした運動をした後など、自分の顔から噴き出る汗があまりにも多く、それがいつもコンプレックスでした。タオルを持ち歩くようにしているのですが、仕事中や、出先など、タオルをすぐに取り出せないような場面では、ハンカチがすぐにびっしょりになってしまい、濡れたハンカチを持ち歩くことで、ポケットから太ももに冷たい感触を感じながらその後の一日を過ごさなければならないという苦い経験をしてきまし...

 
 

顔汗のように身体の一部に強く汗をかく症状を局所多汗症とよびます。局所多汗症の原因は様々であり、その症状にあった漢方を選ばなければなりません。例えば、極度な緊張に伴って発汗するような精神的なものが原因の顔汗を止める場合には、緊張を緩和して気持ちを落ち着ける効能がある漢方として、紫胡加竜骨牡蛎湯や紫胡桂枝乾姜湯があげられます。食生活が原因となる場合もあります。香辛料や脂の多い食事が多い生活をしていると...

 
 

顔汗止めるための手術は汗をかく原因となっている交感神経を切断することで、汗をかかないようにする方法になります。手術自体は脇の下に数ミリだけメスを入れ、内視鏡手術で行われるため、手術の時間も10〜30分程度という短時間でその日のうちに帰宅することができる簡単な方法です。メスを入れた場所も数ミリと小さいため糸で縫合することもなく、絆創膏などで止めるだけなので抜歯のために再び病院に行く手間もかかりません...

 
 

多汗症と呼ばれる病気の症状の中には体の方だけではなく顔に汗をかいてしまうと言う症状で悩んでいる人も多く、特に女性の場合は化粧が落ちてしまうなどの問題から悩みを抱えている人は少なくありません。そんな多汗症の中でも特に顔汗で悩んでいる人にお勧めされているのが顔汗止めることができる薬であり、代表的なものとしてはプロバンサインなどがあります。これらの薬はいわゆる制汗効果を持っているとされていて顔汗だけでは...

 
 

電車やバスに乗ると、かなり蒸し暑い時もあります。また、学校や仕事に行くため、ちょっと時間がない場合には、急いで電車やバスに乗り込むため、かなり汗をかいてしまうこともあるでしょう。また、額の髪の毛の生え際などからかなり多量にでてしまうこともあるため、できればなんとかしたいところです。何も対策をせずにいると、体臭などの原因になったり、あまりダラダラと汗をかいていると電車などではかなり混んでいる場合には...

 
 

40代の女性の場合、うなじにかけて汗をかく原因として最初に考えられるのは更年期障害です。更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れによって起こる身体的・精神的不調のことです。40代になると卵巣の機能が衰え、女性ホルモンの分泌が減少します。しかし脳はホルモンが少なくなっているため多く出すよう卵巣に指示を出します。脳から指示は出ているが卵巣は応えることができない…このホルモンバランスの崩れにより心身に様々...