イオントフォレーシス

MENU

イオントフォレーシスとは?

みなさんは「イオントフォレーシス」という言葉を聞いたことがありますか?初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。

出典:http://www.hashimoto-c.jp/treatment/ion.html


イオントフォレーシスとは手汗の治療法として広く使われています。

 

病院に手汗の症状で治療に行くとほとんどの人が最初に勧められる方法なんだそうです。その方法ですが、微弱電流を流した水道水に患部である手を20分程度漬けるだけで汗腺細胞の働きを活発化させるイオンのチャンネルを塞いで汗の分泌をできなくさせるというやり方です。

 

女性の場合はネイルをしているという方もいると思いますが、治療でネイルが取れてしまうということはないので安心して治療できるんだそうです。こんな簡単な方法で本当に症状が治るのでしょうか。

 

手汗対策に効果があるが、デメリットもある

個人差はあるもののイオントフォレーシスは手汗に悩む人の80%に効果があると言われていてきちんと治療として認められています。しかし、この治療は根本から手汗を治すものではないため、通院して治療することをやめてしまうと手汗が再発してしまうということがデメリットかもしれません。

 

 

治療は1回につき10〜20分で、1週間に1回か2週間に1回の頻度で通院が必要になります。また、最初のうちは治療の間隔が空いてしまうと効果がでにくくなってしまうため、2週間程度は集中的に治療する必要があります。

 

気になる副作用についてですが、まれに肌がかゆくなってしまう人がいるものの水道水に手を漬けるだけなので基本的には副作用はありません。こんな治療なら高額なのでは?と心配になる人もいると思います。

 

イオントフォレーシスは健康保険適応の治療のため、窓口での負担は3割です。

 

 

なんと1回600円程度で済んでしまうのです。これなら自分も受けれるかもしれないと思ったあなた、副作用はありませんが治療を受けられない人もいます。

 

イオンフォーレシスが適用できない人

それは、ペースメーカーを装着している人、妊娠している人、体内金属が入っている人、治療部位に切り傷や潰瘍がある人です。

 

 

これらにあてはまらず、手汗に悩んでいる人はイオントフォレーシスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

イオントフォレーシス はどこで購入できるの?

 

 

今すぐおすすめの手汗制汗剤を知りたい方はこちら

おすすめ手汗制汗剤へ

 

イオントフォレーシス記事一覧

 

イオントフォレーシスは多汗症の治療方法のことで東京都内で担当してくれるクリニックは皮膚科、美容外科が中心です。原理は?手のひらや足の裏の多汗症の場合に用いられる方法で水に弱い電気を通して生じた水素イオンで汗腺の細胞に働きかけ、汗をでなくさせます。短時間で完了するだけでなく、メスも使わず低価格でできるため手汗対策では人気の方法となります。イオントフォレーシスは、電気エネルギーを利用してイオン性薬物を...

 
 

多汗症という病気があります。特に暑いわけでもなく、かといって精神的に極度に緊張しているわけでもないのに、大量の汗をかく病気です。症状は主に2種類あります。まず、全身に汗をかく全身性多汗症。次に、特定に部位に汗をかく局所性多汗症です。原因はいろいろあります。遺伝、甲状腺や脳下垂体の疾患、糖尿病、痛風、腫瘍、ある種の薬物、生活習慣などです。全身性多汗症と局所性多汗症では、治療がちがいます。全身性多汗症...

 
 

イオントフォレーシスとは、多汗症のための治療法です。多汗症というと手足や脇、頭など様々な部位が異常に発汗することをいいますが、その中でもこの治療法は手足の多汗をメインに治療するものだということができるでしょう。仕組みとしては、薄い容器に水をはり患部をそこに浸します。そして微弱電流を流し、一定の時間患部をそこにつけておくというものです。つまり、継続的に治療を続けることが前提の治療法なのだということが...