1. 手汗を止める方法TOP
  2. 手汗の悩みを解決ライフハック
  3. ≫手汗がひどくて、スマホやマウスがべたべたして困ってしまう

手汗がひどくて、スマホやマウスがべたべたして困ってしまう

手汗がひどいとキーボードを打つ時や、スマートフォンの画面をタップする時にもべたべたしてしまいますし、ホールスタッフの場合はメニューを運ぶ時に汗でお皿やカップが濡れてしまったり、会計でお金に汗が浸み込んでしまったりと仕事面で支障が出かねません。
制汗剤が手放せませんよね。手汗がひどい人は自律神経のバランスがおかしくなってしまっている状態で、交感神経の方が強まっています。本来なら交感神経と副交感神経がバランスよく均等に動いていれば多汗にはならないはずです。
手術で手汗に関わっている交感神経だけ切断する方法もあります。
手術の時間も30分にも満たないとっても短いものですし、痛みもほとんど残らないうえに一生手汗から解放されるので、ずっと手汗がひどいことで悩んできた人にとっては夢のような手術ですが、この方法にはデメリットして手以外が多汗症になってしまう代償性発汗になる場合があります。
代償性発汗になるのも避けたい場合は、
自律神経のバランスを調整する方向から改善を目指した方がいいでしょう。方法はいくらでもあります。
まず副交感神経の働きを優位にするためにリラックス成分のあるアロマオイルを使ったり、ハーブティーを飲むようにすることです。
そして発汗作用に有効なイソフラボンを大豆性食品から摂るようにしたり、刺激のある香辛料をたっぷり使った料理や、コーヒーなどカフェインの多い飲み物を避けるようにしてください。運動で全身で汗を流してストレスを発散することもプラスです。
よく読まれている記事

参考記事:手汗を素早く解消するファリネの評判。ファリネが人気の秘密とは?

参考記事ジェルタイプの制汗剤フレナーラの効果と私の使用感

参考記事:手汗や足汗がひどい場合の病院選び 発汗専用外来が最適!

手汗を止める制汗剤ランキング

手汗の制汗剤の人気ランキング