1. 手汗を止める方法TOP
  2. 顔汗対策
  3. ≫なぜ汗が首のニキビの原因になるの?それは細菌の増殖かも?

なぜ汗が首のニキビの原因になるの?それは細菌の増殖かも?

首にきび

汗っかきの人は、ニキビに悩む方は少なくありません。

比較的若い世代、思春期の頃などでは成長期などの影響によりホルモンバランスの乱れなどから、顔や首その他にも背中やお尻、肩などにもできるものではあります。

ですが、成長期を過ぎた時期、大人になってからも、生活習慣や食生活の乱れ、ストレス、疲労、また、その他の原因などによってもニキビができやすい場合もあります。

汗に関するニキビ予防をしていくためには、これらの原因と考えられるものを改善していくことが大切です。

ニキビの原因は、汗と混じり合った雑菌

汗をかくことによって、肌に雑菌などが繁殖しやすい傾向にあります。そのため、汗をかきっぱなしの状態で過ごしていると、体臭がきつくなったり、肌環境が悪化して、肌荒れの原因になることがあります。

汗をかき、肌環境が悪化、そしてホルモンバランスの乱れなどにより皮脂の分泌量が通常より多くなってしまうことで、毛穴が詰まったり、炎症を起こしやすくなるため、ニキビができやすい肌環境が整ってしまうことがあります。

首なども汗によりニキビなどができやすいため、予防や対策が必要になるでしょう。

手汗がひどく人は雑菌がついたまま、首にできたニキビを触るとさらに悪化しがちです。

そのためには手や肌を清潔に保ち、また、肌が荒れやすい肌環境を改善していくことで予防や回復を早めていくことが大切です。

原因となる生活習慣としては、睡眠不足、ストレスなどにより、自律神経やホルモンバランスが崩れることがあります。

自律神経の乱れることで、発汗作用にも影響がでてしまうため、汗をほとんどかかなくなったり、逆に多量にかいてしまったりと、安定しないこともあります。そのため、肌が不衛生な状況になりやすく、そのため肌荒れなどの原因につながることがあります。

ホルモンバランス

ホルモンバランスの乱れから、女性ホルモンや男性ホルモンの分泌が多くなり、皮脂の分泌量が過剰になることもあります。

その結果、毛穴が皮脂によって詰まりやすくなってしまうため、しっかりと睡眠がとれる規則正しい生活を心がけることで対策をしていくといいでしょう。

血流改善のための運動

血流なども悪化してしまうと、肌に対して悪影響を及ぼすことがあります。肌は栄養が不足してしまうと、肌荒れの原因になり、血液は肌に栄養を運ぶ役割があるため、血流の悪化は、肌の栄養不足の原因になります。

血流を改善するためには、運動不足を解消していくことが大切です。過度な運動は、体に対して負担が大きくなってしまい、体を痛める原因にもなるので、適度な運動を心がけていくことが大切です。

ストレッチやウォーキング、軽いランニングなど簡単に始められる運動からスタートして、ある程度体が慣れてきたら、運動量を増やしていくといいでしょう。

食生活

栄養改善

食生活も肌に栄養が不足しないように、栄養バランスのとれた食事を心がけていくことが大切です。痩せたい、スタイルをよくしたいと、ダイエットのために過度な食事制限をして体に必要な栄養が不足してしまうと、痩せることはできても肌の栄養が不足してしまうことで、肌の状態が悪化して肌荒れなどになりやすく、きれいな肌を保てなくなります。

そのため、食事などは、しっかりと体に必要な栄養が補えるような食事を心がけていくことが大切です。

また、生活習慣、食生活の改善以外にも、対策としては、肌を清潔に保てるように肌に付着した汚れなどを洗い流すことも大切です。お風呂できれいに体を洗い、汚れなどを洗い流し、毛穴がつまらないようにすることも予防策になるでしょう。

その他にも、お風呂あがりでは、肌が乾燥しがちなため、化粧品などを使用してしっかりとスキンケアしていくことも大切です。肌に水分を与え、しっかりと保湿をすることで、肌荒れや肌の乾燥、またニキビなどにならないように肌の状態をきれいに保っていくことが大切です。

手汗を止める制汗剤ランキング

手汗の制汗剤の人気ランキング