握手を求められた時、手汗対処方法

MENU

突然握手を求められて、手汗がひどいのを気になって仕方ない人の対処方法とは?

握手

人の人生は、突発的な出来事の積み重ねです。先日、私が体験したことなのですが新しく知り合った人に突然握手を求められました。

 

日本なら初対面の人に突然握手する習慣はないのですが、海外だとごく普通に握手してきますよね。普段から握手ならしていない私は、自身の手汗が気になってパニックになりそうでした。

 

パニックになりそうになった私を冷静に分析

なぜパニックになりかけたのかというと、突然の出来事で手汗に対する準備ができていなかったことです。かと言って、握手を求めてくる方の前でハンドタオルで拭き直しすることも失礼な感じがして結局そのまま握手したわけです。

 

その時の、気まずさといったら筆舌に尽くしがたいのです。堂々と握手ができたら、どんなに相手に不快な思いをさせずにすんだことなのか! そんな私の心の弱さと手汗の多さに結構落ち込みました。

 

あとになって冷静に考えてみて、対処方法を自分なりに検討してみました。

 

 

1.とにかく手汗のことは、気にしない

たぶん、これに尽きるのではないかなと思います。相手は、自分がかなり手汗のことを気にしているとは全く思っていないはずです。自分が堂々としていれば、「あれ?なんだかこの人の手 ひやっとしている」ぐらいしか思わないのではないでしょうか?。まさかトイレに行った後、手を拭いていないとは思わないはずです。

 

結局自分が堂々と気持ちを構えていればいいわけなのですね。

 

つまり心構え。気にしないのが一番良いわけです。かと言って、まったく気にしないことができないので悩んでいるわけですが・・・。この記事を書いていて堂々巡りしている自分にまた落ち込みとなるわけで・・・

 

 

2.カミングアウトする

手汗カミングアウト

すいません!私、手汗がひどいのでちょっとひんやりします!といいながら握手をする。つまり自分が手汗が酷いことをカミングアウトしながら握手するという方法です。超ポジティブ志向の人であればおすすめの方法ですね。ノンスタイルの井上さんみたいに前向きならば、OKかもしれません。

 

相手に自分の情報を渡すわけですから、話しが続きやすいですよね。ビジネスマンだったらおすすめの方法かと思います。

 

でも・・・好きな男性の前だったら・・・?

 

うーんちょっと考えちゃう方法かもしれません(汗)

 

 

3.常日頃から手汗対策を行なっておく

自分

女性だったら、常日頃から手汗対策を行なっておくのがベストでしょう。変に言い訳をしなくてもよいですし、好きな人に自分のタイミングで告げればいいわけですから。

 

私が日頃から使用している、手汗対策グッズ

 

上記のページを見てのとおり、部位別に汗対策を行なっています。手汗にはファリネ、顔汗にはサラフェ、サプリ系は、あせしらずと完全武装状態でいつも外出するようにしています。無防備状態だと心配で、外出したくないです。

 

 

いつもは、手汗対策をばっちりして外出私ですが、最終的には1.とにかく手汗のことは、気にしないぐらいにメンタルが強くなれればいいなと思います。

 

 

私には、まだまだ先のようです(涙)